ABOUT AKIAGRI

AKIAGRIについて

農業を未来へつなぐ

食べること。
それは「生きること」です。
人類は食べることなくしては生きていけません。
命をつなぎ、体を作り、⼼をつくる。
⾷べ物は⾃動で供給されるものではありません。
そこには、⽣産者の絶え間ない努⼒があります。
種を播き、育み、届ける。
⼤⾃然の驚異と闘いながら、美味しい⾷べ物を⽣み出してくれるのです。
私たちAKIAGRIは、そういった⽣産者に寄り添い、
⾷べ物を育むお⼿伝いをしたいと考えます。

農業生産現場が急速に
失われていることをご存じでしょうか?

耕作放棄地は毎年28万haずつ増えています。100m×100mが1haですから、一年間広大な農地が耕作放棄地となっています。また、農業人口の減少、担い手の減少も深刻です。農業就業人口は2020年時点で約136万人。2010年260万人から10年で半滅しているという統計を農林水産省は公表しています。

農業従事者の⾼齢化

この問題の背景として、農業従事者の⾼齢化があります。2020年時点 で農業従事者の平均年齢は67.8歳と⾼齢化が進んでおり、農業の現場は 還暦をこえた⽅々に⽀えられています。中には担い⼿の⾒つからない⽅ も多く、このままでは⽇本の農業が途絶えるのも時間の問題です。 加えて、現場の⾼齢化に伴い、⾷べ物がどのような過程を経て作られて いるのか知らない若者が増えたのではないかと考えます。 近年、都市部と農業⽣産現場の乖離が顕著です。

国や地方自治体も様々な農業施策を
うちだしていますが・・・

このような状況に、国や地方自治体も様々な農業施策をうちだしています。しかし、「周知されず現場に届かない」「仕事が忙しく手続きができない」「申請方法が難しい」という理由でほとんど利用されていません。

そこで私たちの出番です。

価値基準は、「農家さんが農業に専念できる環境を作る」こと。合同会社AKIAGRIは戦略の⼀つが、農家さんの「経営の安定」です。加えて、もう⼀つの戦略が「社会問題の解決」です。中国の古⽂書にもあるように、⾷料を確保するのは⽣き残るための基本です。農業を守り、未来につなげるということは、⽇本国内においても、また世界においても⼈類が⽣き残っていくために⼤切な事業だと認識しています。

「農業を未来につなげる」ため、農業の諸問題を解決してまいります。

SERVICES

事業内容

01
農家さんの「経営安定」

圃場整備、機械導⼊(補助⾦申請補助、補助⾦申請代⾏)、販路拡⼤のお⼿伝い(ECサイト作成、商談会同⾏補助、海外販路拡⼤)、相談⽀援(営農計画書による圃場整備、⽣産把握、補助⾦等の情報提供)など、経営の安定のために幅広いフォローをいたします。

農業コンサルティング
営農計画書によるほ場の生産把握、財務分析、法人化、各種制度利用のお手伝いをします。
6次産業化サポート
生産物の6次化に関してのお手伝いをします。
補助金サポート
各種補助金申請のお手伝いをします。
法人化サポート
定款作成等のお⼿伝いをします。
就業規則サポート
就業規則の作成をお手伝いします。
契約書作成サポート
土地売買契約書、各種取引契約書の作成、締結をお手伝いします。
販路開拓サポート
土商談会、海外展開をお手伝いします。
各種相談
ちょっとしたお困りごとの解決をお手伝いします。

なお、法人登記等一部事務につきましては、提携土業と一緒にお手伝いいたします。

02
農業の「社会問題の解決」

消費者と生産現場を近づけるため、収穫体験のアテンド企画するなどをしています。その他にも社会問題へのアプローチのため、農業分野と他分野とのコラボレーションを企画いたします。

COMPANY
会社情報
会社名
合同会社AKIAGRI
所在地
岡山県岡山市北区京町2-10
設立
2021年3月
代表社員
藤井 明子
電話番号
086-201-1554
社員数
3人、パート3人
事業内容
・農業コンサルティング

営農計画書によるほ場の生産把握、財務等分析、法人化、各種制度利用のお手伝いをします。

・6次化サポート

生産物の6次化に関してのお手伝いをします。

・補助金サポート

各種補助金申請のお手伝いをします。

・法人化サポート

定款作成等のお手伝いをします。

・就業規則サポート

就業規則の作成をお手伝いします。

・契約書作成サポート

土地売買契約書、各種取引契約書の作成、締結をお手伝いします。

・販路開拓サポート

商談会、海外展開をお手伝いします。

・各種相談

ちょっとしたお困りごとの解決をお手伝いします。

なお、法人登記等一部事務につきましては、提携士業と一緒にお手伝いいたします。

取引銀行
JAバンク
PayPay銀行
主要取引先
有限会社國定農産、株式会社浜田農産、
株式会社山田農園、株式会社岡山フルーツ農園、
株式会社岡本農産、株式会社一所懸命農園、
その他複数の農家様とご契約いただいております。